ダイアモンド1カラット

後悔しない結婚からスタートを

結婚料理

結婚前に絶対的に必要なのは恋愛感情

今は結婚後、3人に1人が離婚するといった状態であると
よく言われていますね。結婚には多大なお金や労力をつぎ込みます。
バツイチになってしまうのも自分の経歴に重くのしかかって
しまうものです。結婚は妥協すると後でしんどいことになりますが、
一番妥協してはいけないのは、本当に恋愛感情があるかどうか
という点なのです。

それは本当の恋愛感情なのか確認を

恋愛感情での愛があるのであれば、脳の構造からして
少しぐらい辛辣な環境であろうとも二人で乗り越えて行ける
強さを持っていることでしょう。それが本当の恋愛であるならば
ですが、疑似恋愛や情が膨らんだ家族愛を本当に愛だと
錯覚していると、結婚後の試練を乗り越えられず、
ふとしたきっかけで愛情が消えてしまうこともあるのです。

婚約指輪のダイヤが小さいだけで嫌になるケース

例えば、婚約指輪のダイヤが小さくてショックを受けたという
話がネット上で流れていました。これからの人生、最後まで
寄り添う相手を、そんなささいな事で悩む程度であれば、
それは本当の恋愛感情ではなかったのではないでしょうか。
婚約指輪の値段は、どれだけ大事に想ってくれているか
それを比例したものではありません。結婚後は共有財産
になります。婚約指輪で無駄使いをしてしまえば、後で
苦労するのは双方なのです。

相手の幸せを再優先にできる相手を

少ない愛情や、脆い擬似恋愛感情で結婚してしまわないよう
自分自身、じっくり考えてみましょう。まずは自分より、相手の
幸せを再優先にできるかどうか、考えてみると良いです。
そして、相手もそう想ってくれているかどうか…、ここは確かめる
術はなかなかありませんが、まずは自分がそうであるか
ここを妥協しないようにしましょう。

ご意見投稿