ダイアモンド1カラット

プロポーズプランを考える前の下調べとは

プロポーズプラン

婚約指輪を用意する前にプロポーズプランを考えてみよう

これからプロポーズしようと思っている方は、他の人はどんな
プロポース方法で成功しているのか知りたいですよね。
婚約指輪を購入するのも良いのですが、まずはプロポースプランを
考えてから、そのご予算にあったダイヤリングを選ぶことをお勧めします。
思い出と感動に残る一コマになるよう応援しています!

婚約する前に気持ちをなんとなく確認しよう

結婚するつもりでお付き合いしているのか、まずはその彼女の
気持ちを知っておきたいものです。そうでなければ婚約指輪が
無駄になってしまうかもしれません。悲しいことですが、
結婚するつもりが無いのに付き合っているというケースも
結構見聞きしています。特に若いとそういう傾向も多いみたいですね。
例えば下記の点にも注目してみましょう。

  • 彼女の仕事の将来性が有望(もっとキャリアアップしたいと思っている)
  • まだ若く、遊び足りないと思っている
  • 自分の収入が不安定である
  • 親に紹介されることを避けようとする

このような点をチェックしてると、彼女の婚約や結婚への気持ちが
なんとなく把握できると思います。特にキャリアアップしたいと思っている
もしくは夢を持っている人は、その夢をかなえるには結婚が足かせに
なってしまうこともあるのです。ですので、プロポーズはもうちょっと後に
して欲しいと思う場合もあるでしょう。

友人からの相談だと仮定して、さり気なく質問を

自分から直球で質問するのも良いのですが、友達から相談されて
女性の気持ちを聞いて欲しいと頼まれた、といったシチュエーションを
用意しておくとスムーズに質問できます。

聞いてみたい質問事項

一般女性は何歳ぐらいに結婚したいと思っているのか、聞いてみると
良いでしょう。本人に聞くのではなく、一般女性は、と前置きすると
重く考えずに答えてくれると思います。自分に置き換えて答えてくれれば
ある程度の目安になると思います。話を発展させて、結婚したい年齢
ではなく、結婚に落ち着く条件を聞き出せると尚良いですね。

ご意見投稿